『角島灯台』 (山口県) 日本の灯台50選


灯台や文化財建築、国宝、近代産業化遺産などをまとめて検索!
名称角島灯台
種別日本の灯台50選 No. 39 参観灯台保存灯台Aランク
所在地山口県下関市豊北町大字角島
初点灯明治 9年 3月 1日
光度670,000
レンズ一等フレネルレンズ
光達距離18.5海里(約34km)
標高45
概要

角島灯台(山口県)は、日本の灯台50選に指定されています。
明治期に建設された石造無塗装のめずらしい灯台です。

灯台守の宿舎であった退息所が復元され資料館となり、参観灯台として常時内部が一般公開されています。

無塗装の灯台は、男木島灯台とこの角島灯台のみです。

Photo:Seigoku_Kitakyushu_2018_Ep4-3 By Photo:Seigoku_Kitakyushu_2018_Ep4-4 By Photo:Tsunosima Lighthouse By Photo:Tsunosima Lighthouse By Photo:Tsunosima Lighthouse By

角島灯台に関するQ&A情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください