『佐多岬灯台』 (鹿児島) 日本の灯台50選


灯台や文化財建築、国宝、近代産業化遺産などをまとめて検索!
名称佐多岬灯台
種別日本の灯台50選 No. 48
所在地鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠字岬417
初点灯明治 4年10月18日
光度400,000
レンズ三等大型フレネルレンズ
光達距離21.5海里(約39km)
標高68
概要

佐多岬灯台(鹿児島)は、日本の灯台50選に指定されています。

九州の最南端佐多岬の沖、大輪島の断崖上に立つ大型灯台です。

日本本土最南端と記した標柱も立てられ、周辺は、霧島錦江湾国立公園に指定されています。

Photo:sata-misaki lighthouse / 佐多岬灯台 By Photo:sata-misaki lighthouse / 佐多岬灯台 By

佐多岬灯台関連映像

日本本土最南端・佐多岬

佐田岬灯台クルージング

四国最西端【佐田岬】 (灯台までの徒歩道) 2015.08.24

佐多岬灯台に関するQ&A情報

This entry was posted in 鹿児島 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*